Home > 常勤医師

常勤医師

医師には大きく分けて3つの働き方があります。常勤医師と非常勤医師とスポット医師の3つの働き方です。その中で、常勤医師が一般の人から見れば一番ポピュラーな医師で、会社の中で例えれば正社員という事になります。

正社員ですから、週4日以上病院で診察をして継続している働き方の医師が常勤医師という事になります。普段病院行った時に通常診察してくれる医師が常勤医師という事です。会社の正社員と同様に、常勤医師は待遇面で一番安定していて福利厚生面でしっかりしています。大手の病院で勤務医になれば、それなりの高収入になります。この点も会社員と似ている点です。医学は、日々進歩していて医療器具もどんどん進化しています。

常勤医師として、常に病院に身を置くという事は常にその最先端の医療の中で過ごしている事になります。それにより、医師としてのスキルアップが出来るのは常勤医師として働く大きなメリットです。しかし常勤医師としての働き方は、夜間や休日に急患で呼び出されて常に病院の事を考えていなければならないという病院からの束縛があります。